Event is FINISHED

【好評につき増席・オンラインセミナー】 スタートアップを成功に導く広報戦略とは!?大阪から躍進を続ける、注目の「akippa」広報担当者に聞く

Description

資金調達、事業提携、売上増、採用強化。
協力者を得るには、認知や信頼性を高める必要がある。
スタートアップの広報は、どうすべきか?


NPO法人生態会は、関西にスタートアップのエコシステム(生態系)を構築することを目的に、2018年11月に設立されました。毎月イベントや起業相談会などの場を提供しています。

スタートアップにとって、自社のサービスや商品を知ってもらうための広報活動は、極めて重要です。資金が少ないなかで、費用をかけずにどうやってメディアに取り上げてもらうか。どんな切り口でリリースを発信すればよいか。新型コロナウィルスで企業活動、人々の生活ともに大きな変化のただ中にある今、社会の動向に合わせた広報活動はますますその重要性を増しています。今回のイベントでは「スタートアップの広報」をテーマに、求人WEB広告をメイン事業としていたakippaが、サービス開始から数年で駐車場ビジネスのシェアトップにまで上り詰めた背景について詳しくお聞きします。

駐車場のシェアリングサービスで急成長する、大阪発のスタートアップakippa株式会社。同社の飛躍の背景には、考え抜かれた広報戦略がありました。1年間で400以上のメディアに記事が掲載され、サービスの会員獲得、駐車場のオーナー契約、投資家へのIR、優秀な人材の獲得など企業活動のあらゆる面にプラスをもたらし続けるakippaの広報戦略について、担当の石川絢子さん、森村優香さんからお話を伺います。聞き手はテックベンチャー総研 代表の山口一臣さん(元週刊朝日編集長)が務めます。


参加対象者(定員100名):

  1. スタートアップの経営者・広報担当者
  2. スタートアップ支援者

プログラム(オンライン開催)

18:30-18:40 オープニング 
18:40-18:50 登壇者より簡単に自己紹介&一言
18:50-19:50 akippa広報部の石川絢子さん、森村優香さん、山口一臣さん(テックベンチャー総研)の鼎談。「ベンチャーを成功に導く広報戦略」
19:50-20:10 参加者からの質疑応答

※ご参加される方は、申込みのときに登壇者へのご質問をご記入ください。質問時間にできるだけご回答します。
※参加者には、5月20日(水)16時30分〜17時30分の間にオンラインセミナーへの招待をお送りします。
※セミナーはZoomを使って行います。事前にサインアップ(登録)をお願いします。参考動画:Zoomの参加方法


スピーカー:石川絢子氏(akippa株式会社 広報グループ マネージャー)

慶應義塾大学総合政策学部卒業後、インターネット広告代理店、グリー株式会社を経て2018年4月にakippaへ入社。グリーでは新規事業立ち上げや管理系業務、広報など幅広く担当した。
現在akippaでは広報グループのマネージャーとして、広報活動全般を担当している。


スピーカー:森村優香氏(akippa株式会社 広報)

1991年生まれ。akippa株式会社(旧株式会社ギャラクシーエージェンシー)に新卒で入社後10分で「広報」に任命されるというミラクルサプライズを受け、経験ゼロから現在まで駐車場予約アプリ「akippa」の広報を担当する。
上記アプリでは年間400を超えるメディア掲載実績があり、過去には「ガイアの夜明け」や「WBS」などでも紹介されている。


聞き手:山口一臣氏(テックベンチャー総研代表取締役CEO)


記者歴30年、元週刊朝日編集長。ゴルフダイジェスト社を経て入社した朝日新聞社では出版局(当時)で、政治、経済、マネーからスポーツ、芸能まで幅広い分野の記事を執筆。2001年、週刊朝日記者として「9.11テロ」取材で、ニューヨークとパキスタンに特派。週刊百科統括編集次長として子ども向けの科学まんが週刊誌「かがくる」を創刊、同誌を台湾、中国、韓国での発行にこぎつけた。2005年11月、週刊朝日の第41代編集長就任。退任までの5年半の間に「編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞」を2回受賞、赤字だった同誌の収支を2年で改善し、3期連続の増収増益を達成した。2013年、朝日新聞本社へ戻り、朝日ホール総支配人としてホール事業を統括。

2016年11月朝日新聞社を退社し、起業する。2019年2月、株式会社テックベンチャー総研を設立し代表取締役CEOに就任。同社は「不可能を可能にするため、技術と社会をつなぐ」を社是に、世の中を変える革新的なベンチャー・大学等の研究を投資家やメディア、人々へと連携していくことを事業とする。


ファシリテーター:大越裕 (NPO法人生態会 ボランティア)


早稲田大学第一文学部卒業後、広告・マーケティングの専門出版社、宣伝会議で編集・ライター養成講座、コピーライター養成講座などの運営を担当。その後、単行本出版社の編集プロダクション部門で数十冊の本の編集・ライティング業務に携わる。2011年に独立し、理系ライター集団「チーム・パスカル」を結成。2019年、株式会社テックベンチャー総研に設立から参画。現在は雑誌『AERA』の連載「現代の肖像」人物ルポルタージュや、『Forbes JAPAN』『PRESIDENT』などのビジネス媒体で経営者インタビューを執筆するほか、多数の大学や研究機関、大手企業のオウンドメディアの広報ライティングを手がける。

主催:NPO法人生態会
本イベントは、関西でのスタートアップのエコシステム(生態系)構築を目指すNPO法人生態会が主催し、企画や運営は大学生が行っています。学生ボランティア・社会人プロボノも募集中です。

紹介動画
https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=Down2BYOICw&feature=emb_logo

【ご注意】
※ 申込はPeatixのみ受け付けております。領収書も発行できますので、ご利用ください。
※ 理由の如何を問わず、返金はできませんので、ご了承ください。
※ イベントの様子を撮影し、後日SNS等で紹介する場合があります。
※ 他イベント、商品販売、ネットワークビジネス、宗教などへの勧誘行為は絶対におやめください。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#586691 2020-05-18 01:43:10
More updates
Wed May 20, 2020
6:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
一般 SOLD OUT ¥3,000
Organizer
生態会
344 Followers